CARPET LIFE 専門誌「C‐life」AGI

「C‐life」は カーペットに関する情報とアドバイスの記事、ウール織じゅうたん中心にウールカーペット・カーペット・ラグなど敷物のことをご紹介しています。

カーペットの敷かれた、やわらかい床で体は変わる

 

f:id:akigamishop:20190529132945j:plain

カーペットの弾力ある柔らかい床で体が変わる
というのをご紹介いたします。

歳を重ねる程、体の動きが鈍くなっていくかと思います。

日ごろからウォーキングやヨガ、スポーツなど行っている方には
あまりそうは思わないと感じますが
身体能力を高めるためにも簡単な方法であります。

それは、

「柔らかい床で動く」です。

これは、バレエダンサーの方がブログで書かれていた記事にありました。

体の使い方を変えるには、これが一番てっとり早い!


私たちも、なるほど!とすごく勉強になりました。


バレエなどのレッスンで使う床というのは、硬い床だそうで
その床しか知らずに動き続ける限り一部の感覚の優れたダンサー以外は
体を上手く操れないだそうです。



床が硬いと、床に触れている足の先は
体を守るために無意識に硬くなり、ふんばってしまう


その記事では
大きなクッション、大きなトランポリンエアマット
こういった柔らかい床のある
場所にいき、その床で動いてみることで

身体能力を高められると書かれていました。


そういう場所に毎日行くこともよいですが忙しい毎日の中では中々
行くことも難しい、また近所にそのような場所が、あればよいのですが
中々そうにもいかない場合もあります。


その中でも

まずは、家のじゅうたんや布団で動いてみてください。

これは簡単で
日々の暮らしの中で取り入れるだけで
体の動きが変わる良い方法です。



ウール織じゅうたん専門のAGIとしては、子供の成長期に体がつくられていく過程で
カーペットのお部屋で育ったお子さんは、硬質な床より体がしっかりとつくられていくと思います。


カーペットには繊維の弾力・クッション性がありフンワリと体を受け止めてくれます。
そしてカーペットの床には、疲労やストレス軽減しリラックス効果あると実証されています。

カーペットでリラックス!

日本カーペット工業組合HPより



f:id:akigamishop:20190529133018j:plain

家庭の主婦は、料理、洗濯、掃除など家事労働で走り回ったり、長時間立ちずくめで、疲労を感じたり、硬質な床材が光を反射し目を疲れさせ、知らないうちにストレスをためています。 カーペットは、歩行時の衝撃を吸収し、目の疲れを軽減する床材です。


歩行による疲労度は床材の硬さと深く関係しており、硬い床材での歩行疲労度は、そのまま人体に伝わるため、疲れやすくなるのに対し、繊維のかたまりであるカーペットには、適度な柔らかさがあるので、膝や腰にかかる歩行時の衝撃を吸収し、疲れが溜まりにくいのです。


硬質な床からカーペットの床に変えて

体の動きをよりよく

体を変えて健康長寿な暮らしへ!




f:id:akigamishop:20190323121047p:plain


AGI WEBショップでは、健康と環境に優しい最高品質のウール織じゅうたんを専門に
高品質のナチュラルウールラグの販売を行っております。
 「健康的な快適空間にしたい!」「リラックスした空間に過ごしたい!」「美しいインテリアを作りたい」など素敵な内装・心地よいお部屋作りにお選びくださいませ。