CARPET LIFE 専門誌「C‐life」AGI

「C‐life」は カーペットに関する情報とアドバイスの記事、ウール織じゅうたん中心にウールカーペット・カーペット・ラグなど敷物のことをご紹介しています。

ウール織じゅうたん・ウールカーペットの肌触りとチクチクする?

心地良い肌触りのウール織じゅうたん。
表面にあるパイル(毛足)がフカフカなウール織じゅうたんは、柔らかな肌触りが気持ち良くてゴロンっと寝転びたくなります。

f:id:akigamishop:20190529122601j:plain

ただ、羊毛の繊維は人の肌によって「チクチクする」と感じる事もあります。服を着てるとフカフカした弾力や羊毛のぬくもりが心地良いのか、ゴロンっと寝ころんでリラックスしてしまいます。

 

このチクチクする感じは、製品によって私も感じる事があります。
カーペットの場合、ファッションの衣料に使われる細いウール糸と違い、耐久性があるしっかりとした腰のある強い繊維が求められます。

ウールと言ってもファッションの衣料で使用されるウールとカーペットで使用される羊の種類は異なります。

チクチクするや肌触りは、個人差がとても大きい事なので一概に説明するのが難しいのですが、AGIウェブショップのウール織じゅうたんのご紹介と共に、私の個人的な感覚をお話しさせていただきます。


肌触りの良さや、チクチク感の少ないカーペットわ?

f:id:akigamishop:20190529122631j:plain





1番気持ち良いカーペット:カットパイル

1番はカットパイル製品です。
カットパイルは、カーペットの表面にあるパイルを切りそろえた製品です。

f:id:akigamishop:20190529122655j:plain



カットパイルの中でも、より肌触りが良いのは、メリノウールカーペット8mmカットパイル。
ファッションの衣料でも肌触りが良いと言われる、メリノウールをブレンドしたウール織じゅうたんです。本当に肌触りは最高で、弾力があり織じゅうたんならではの耐久性も兼ね備えています。

f:id:akigamishop:20190529122735j:plain

一般的に柔らかくてソフトな肌触りを感じていただけるのは、当店カテゴリーの織じゅうたん(オーダーサイズ)にあるカットパイルカーペットの「7mmカットパイル製品」
カット表面が細やかで適度な弾力があり、しなやかで柔らかい感触が足の裏から伝わってきます。チクチク感も感じないでしょう。
 

f:id:akigamishop:20190529122804j:plain

カットパイルの中でも、糸に撚り(ねじれ)を持たしたツイストやフリーズなどは、耐久性に優れて、少し粗さのある感触になります。7mmカットパイル製品より、はじめは少しチクチクと感じる方もいらっしゃると思います。



2番に気持ち良いカーペット:カット&ループパイル
2番はカット&ループパイル製品です。
カットとループを組み合わせた凹凸を表現したり、柄を強調したりと、デザイン性のある製品です。

f:id:akigamishop:20190529122831j:plain

カット&ループの中でも、肌触りが良いのは、凸面にカットパイルがある製品。
カットパイルが表面にあるので、肌触りはカットパイルカーペットと同じような感触を感じられます。
フラットなカットパイルカーペットよりは、凹凸感のある感触があります。



3番に気持ち良いカーペット:ループパイル

3番はループパイル製品です。
パイルを丸くループ状に仕上げたものをいいます。ニットのような風合いで弾力のある柔らかい肌触りが特徴です。

f:id:akigamishop:20190529122911j:plain

ループ製品は、耐久性があり歩行交通量の多い場などに優れていて表面が「カットパイル」より固さがあり、人によっては少しチクチクと感じるかもしれません。
素足で歩く場合は、あまり気にならないとは思いますが、寝転がってくつろぐ場合など、うつ伏せになって頬がつくと、チクチクと感じます。

f:id:akigamishop:20190529122937j:plain

厚みにもよりますが、英国羊毛の5mmバーバーループの製品は表面が「カットパイル」より嵩高性(羊毛の弾力)耐久性に優れて、少し粗さのある感触になります。チクチクと感じるかと思います。




そもそも何故チクチクするんでしょうか?

f:id:akigamishop:20190529123007j:plain

ウールでチクチクと感じるのは、ウールの毛先が肌を刺激するため。刺激を受けた肌はかゆみをともなうことも多く、アレルギーと勘違いすることもあります。


ウールのチクチク 3つの原因

(1)ウール繊維とお肌の相性
全てのウールカーペットが、チクチクするかというとそうではありません。しかし、ウール繊維とお肌の相性がよくない方もいらっしゃると思います。

(2)肌の乾燥
季節によって、大気の乾燥とともにお肌も乾燥したりします。乾燥した肌は、ウールのちょっとした摩擦でもチクチクと刺激を受けてかゆみを生じることもあります。

(3)汗による刺激
汗でじめじめとした肌は、ちょっとした刺激にも敏感になります。そんなとき、ウールのチクチクは強い刺激となってかゆみを感じさせてしまいます。


チクチクと感じる所には、顔、服から出ている腕、足など。
その場合、素肌ではなく衣類を着たり、寝転がる時はクッションを使って、直接肌に触れさせることは避ける方法がよろしいかと思います。



ウールのチクチクは、肌を刺激してかゆみを引き起こすことがあります。そのため、アレルギーを心配してしまいますが、ウールは天然素材であり、もっともアレルギーを起こしにくい素材と言えます。
チクチク感からくるアレルギー反応は通常、肌に触れて1週間後に発症すると言われています。

肌に触れてすぐにかゆみがでる場合は、接触による皮膚炎ということもあり、赤みやかゆみ、ただれなどが起きてしまいます。

使用する前にサンプルで触れていただくか、皮膚科などの医療機関にご相談してからご使用ください。



いかがでしたでしょうか。
はじめは、チクチクと感じることがありますが、ウール織じゅうたんは、長年使い込んでいくと毛が寝ていきながら馴染んで柔らかくなってきますので、チクチク感も少なくなってきます。