CARPET LIFE 専門誌「C‐life」AGI

「C‐life」は カーペットに関する情報とアドバイスの記事、ウール織じゅうたん中心にウールカーペット・カーペット・ラグなど敷物のことをご紹介しています。

ウール織じゅうたんやウールカーペットにでてくる遊び毛は、ケアウール!

ウール織じゅうたんやウールカーペットでよく耳にする「遊び毛」について
時々、毛が抜けるのが多くて、絨毯がの毛が無くなってしまわないの?」と心配することがあります。理解はしていたけど実際に使ってみてこんなにもでるの?という方も多くいてらっしゃいます。

f:id:akigamishop:20190529122410j:plain

ここでは、ウールの織じゅうたんやカーペットなど、高品質のウール敷物のである「遊び毛」について、ご紹介したいと思います。


〇 遊び毛とわ?

f:id:akigamishop:20190529123519j:plain

ウールの織じゅうたんやカーペットからは、洋服でも見られる毛玉のようなものが表面に出てきます。初めてウールの織じゅうたんをお使いいただく場合は、掃除機でとれる遊び毛の量の多さにびっくりされる思います。特に、使い始めの3カ月~半年程は、遊び毛がとても多く感じらます。

多くの皆様はこれは「ホコリ」というふうに思われるのですが、これは織じゅうたんをいつまでも、美しく保つためにでてくる、遊び毛の特性なのです。

この「遊び毛」といわれる毛がでてくる現象には理由があります。


〇 どうして遊び毛が出るの?



短い繊維の束のようになったパイルから、その繊維が抜け出てくる
ウールなどの紡績糸を用いたパイル敷物の場合、製造工程の中でパイル(毛足)を織りこんだり、刺し込んだりして仕上げられます。その際、余分な固定されていない細かい繊維が毛足の中に残り、踏んだり寝転んだり、普段使っていくうちに少しずつ表に出てきます。

〇 織じゅうたんでは、たて糸とよこ糸を交錯させた織物の基布(裏地)に織りこんだり。
〇 タフトカーペットでは、パイルを刺し込む一次基布、裏に貼り付けるジュート布の二次基布に刺し込みます。

遊び毛はウールだけでなく、アクリルなどさまざまな繊維にでてくる現象。ウールの繊維の表面は、エピキューティクルという薄い膜で覆われていて、人間の髪の毛と同じようにギザギザとしたうろこ状になっています。
そのためウールは、他の繊維に比べてからみやすく、毛玉になりやすいのが特徴です。
カットパイルでは細かい毛綿のようなもの、ループパイルでは毛玉のように表面に現れます。


〇 摩擦によるもの
もともと毛玉になりやすいウールは、歩行や清掃など摩擦が加わることで引き出された糸が毛羽立ち絡まって、毛玉となります。

遊び毛がでるのは、歩行やごろごろと寝転んだりなどの生活動作中の摩擦によるもの。ホコリ汚れなどの放置、掃除機かけの日常のお手入れ不足などにより、いつの間にか遊び毛がでていたりします。


〇 なぜケアウールなの?

f:id:akigamishop:20190529123549j:plain

ウールの汚れにくさは、遊び毛にあります。
ウールには、汚れにくく、汚れ落ちが良いという素晴らしい特性があります。
「汚れにくく、汚れ落ちが良い」要因の一つが、「遊び毛」にあるのです。
汚れにくい、というよりは汚れた毛が表面に溢れ出てくるという感じでしょうか。

汚してしまったところが、いつのまにか目立たなくなる、シミがあったはずなのにわからなくなった、というのは実は遊び毛にあるのかもしれません。

掃除機を掛けた時にとれる毛には、以下のようなものが混ざっています。

「ホコリ、ごみ、人の皮膚カス、ダニの死骸、チリなど 」
織じゅうたんやカーペットの上につもっていたもの

「遊び毛」
織じゅうたんカーペットそのものから出ている毛などがあります。

掃除機で織じゅうたんやカーペットの表面のゴミやホコリを吸い込むと、毛に付着した汚れが遊び毛と一緒に取れていきます。


f:id:akigamishop:20190529015619j:plain

掃除機をかけることで、遊び毛と一緒に汚れた毛がとれて、清潔な状態を保つことができます。
それが「ケアウール」と呼ばれる遊び毛の特性であり、ウールが汚れにくいと言われるゆえんです。
ホテルのロビーが常に綺麗に見えるのは、この遊び毛の効果といっても過言ではありません。とはいっても、良品質のカーペット使用初期には遊び毛が必ず発生します。そうでないと長く使用する中で美観が維持されることはありません。 


〇 敷きはじめについて
敷きはじめは、どんなに掃除をしていても、どうしてもでてしまう遊び毛。敷きはじめは、ついやりがちなのが掃除機をかけすぎること。
気になっていつまでも掃除機かけし続けると掃除機の摩擦で遊び毛がでてきます。
敷きはじめは気にありますが、日が経つにつれ、徐々におさまってきます。

日常のお手入れは、週に1、2回程度の掃除かけでよろしいかと思います。また、普段の生活の中で遊び毛がでてきたな~っと感じた時は、掃除機かけのタイミングですので、ゴミやホコリ、遊び毛が気になった時はお掃除してみてくださいね。