CARPET LIFE 専門誌「C‐life」AGI

「C‐life」は カーペットに関する情報とアドバイスの記事、ウール織じゅうたん中心にウールカーペット・カーペット・ラグなど敷物のことをご紹介しています。

カーペットクリーニングが喘息やアレルギーを軽減する方法



f:id:akigamishop:20190529130601j:plain

日本人の多くは90%近く室内で時間を費やしています。
そのことは、室内空気質が最も重要であることを意味しています。
カーペットは、室内空気の質を低下すると都市伝説のように述べられています。
しかし、それらの事実はカーペットにはそれと反対のサポートに優れています。



ハウスダストには花粉やカビ、ダニ、バクテリアなどのアレルギーの原因となる物質が含まれます。カーペットの構造や繊維はフィルターとして働くので、それらを呼吸ゾーンの外に保つことによってアレルゲンを抑えます。




■ 室内空気の質のために。

実際に、カーペットの使用にアレルギーや喘息の発生を結びつける科学的研究はありません。
家にカーペットを敷いている場合、日々の掃除機かけにより、きれいに保つことは
アレルゲンの影響を排除する最良の方法になります。


掃除は、カーペットから汚れやアレルゲンを除去する最も簡単で効果的な方法です。


自宅の室内空気の質を向上させることに尽力している場合は、カーペット敷きを選んで清掃することを選択することが、質を向上を達成する最善の方法です。



掃除は、カーペットの汚れやアレルゲンを除去する最も簡単で効果的な方法です。
ホコリやハウスダストなどは掃除機によるバキューミングによってカーペットから除去することができます。

室内空気の質を改善するための重要な点は、定期的な掃除機によるバキューミングを行ってください。

カーペットのお手入れ方法